お問い合わせ
1時間298円!パソコン教室298 - 短期集中【安く・早く・確実に】

♪WEB/DTP講座

Home > レッスン内容 > ♪WEB/DTP講座

★★★↓↓↓

★★★↓↓↓

★★★↓↓↓

1.Webデザイナーの仕事

“Webデザイナー”というだけあり、Webページを美しく機能的にデザインすることが、Webデザイナーの基本的な仕事の一つです。世間一般の人がイメージするWebデザイナーの仕事としては、このデザイン業務が最も一般的なものといえるかもしれませんね。

Webページのデザインには、Illustrator(イラストレーター)や、Photoshop(フォトショップ)という名称のグラフィックスソフトを使用することが一般的です。Webデザイナーは、これらのソフトを上手に使い分けてWebページをデザインしていきます。具体的には、カラーを決めたり、ロゴ、アイコン、キャラクター、写真画像の加工をしたり、それらを美しくレイアウトしたりします。
 

2.Webページのコーディング

前述のデザインが終了した段階では、IllustratorやPhotoshop等のいわゆる画像データ。このままではWeb用に適さないので、その画像データをWebページとして見られるように書きだす作業を行う必要があります。その作業を総称して「コーディング」と言います。基本的なコーディングは、後述するHTML(エイチティーエムエル)とCSS(シーエスエス)によって行われます。

いきなり英字がでてきたので、初心者の方は戸惑ってしまったかもしれませんね。しかし、HTMLとCSSがどのような略語でどのような意味かは、現時点では分からなくても大丈夫です。 ここでは、大体の感じだけ補足しておくことにしましょう。

HTML(エイチティーエムエル)とは

人間が話をする時には、日本語や英語といった言語を使いますよね。それと同様に、Webページを作る時にも専用の言語が用いられます。 それがこのHTMLという言語であり、決められた文法に沿って記述していくことで、Webページ(ホームページ)が作られます。
 

CSS(シーエスエス)とは

HTMLはWebページを作るベースとなる言語なのですが、デザインやレイアウトをするための言語ではありません。とはいっても、ある程度HTMLでデザインすることも一応は可能なのですが、HTML本来の使い方ではないので推奨されていません。そこで使われるのがこのCSSです。

CSSとは、Webページのデザインやレイアウトを詳細に設定するための仕様です。CSSを使用することで、より柔軟なデザインを表現できるとともに、HTMLを簡潔にしたり、Webページのメンテナンス性を高めたりすることができます。Webデザイナーにとって、CSSはHTMLと並び必修と言えるでしょう。

一般的なWebデザイナーの仕事は、このコーディングと、前述したデザイン業務が主になることがほとんどです。しかし実際には、後述する作業や、その他付随業務をこなす場合も多々あります
 

★★★↓↓↓

★★★↓↓↓

★★★しかも↓↓↓↓↓

★★★↓↓↓「CM見た!」で入会金が無料になります。

 

★★★たった1分、簡単予約♪♪



04-7169-3939
 

 

 

★朝は8:00から、夜は21:00まで、土日だってやっています

★★★ネット予約は特典付き↓↓↓

 

★★★LINE予約も特典付き↓↓↓

★★★↓↓↓

★★忙しい主婦に、とっても便利!

★★レッスン予約の追加・変更もLINEでらくらく

3.フラッシュ作成

フラッシュとは、Flash(フラッシュ)というソフトによって作られるコンテンツのことです。マウスに応じてアニメーションをさせたり、動画や音声を流したりすることができます。きっとあなたも、企業サイトや各種プロモーションページ、その他Yahoo! Japan等のポータルサイトでご覧になったことがあるのではないでしょうか。

グラフィックスを加工するスキルと、動作を制御するアクションスクリプトと呼ばれるスクリプトを書くスキルが必要なので、両方のスキルを持ち合わせた人によって作られます。こういったフラッシュを専門に作る「フラッシャー」という役割が存在する会社もあるんですよ。
 

これは大変だ……と思った方へ

大まかに挙げると、以上がWebデザイナーの仕事としてありえるものです。

これを読んで、もしかすると
「Webデザイナーってちょっといいかなと思ってたんだけど、なんだか大変そう……」

と思われた方もいるかもしれません。たしかに、でも大丈夫!実はこれら全てを覚える必要はありません。実際、全てをこなす人はそういないですし、ましてやそれを要求する会社も無いでしょう。

Webデザイナーにもタイプがある

Webデザイナーと一口にいっても様々なタイプが存在します。「デザインが得意な人」、「厳格なHTMLとCSSによる記述が得意な人」、「スクリプトが得意な人」、「フラッシュが得意な人」といった具合です。

そして今日では、それぞれが得意な分野ごとに分業化してWebサイトを制作するという手法が一般的になってきています。ですから、一人で何もかもできる必要は全くないんですね。

「Webデザイナーになる」ということの難易度は、他の専門職と比べて決して高いものではありません。ディスプレイを見る目と、キーボードを打つ手さえあれば、誰にでもWebデザイナーになれる可能性があります。ちょっと身構えてしまった方も安心してくださいね。

資格を取る

Webサイト構築を行っているほとんど全ての制作現場では、クライアントワークが業務の中心となるため、案件のそれぞれに納期が存在します。したがって、WebクリエイターやWebデザイナーに求められるのは芸術性や視認性だけではなく、顧客が要求する納期の中で最大のパフォーマンスを発揮しつつ計画通りに制作を進められる効率性です。

制作を進めていく上で、いわゆる我流と呼ばれるオーサリング方法では制作効率が著しく低下してしまいます。しかしながら、体系的なオーサリング方法を身につけていれば、作業を短縮することが可能となり、効率的に制作を進めることができます。

例えばWebクリエイター能力認定試験では、ワイヤーフレームからデザインをおこすなど実際の制作現場のワークフローに即した内容が出題されますので、実践的なスキルを証明することができます。また、試験時間も制作現場と同等かそれ以上に短い設定としているため、スピードや効率性についてもアピールすることができます。

近年では自社サイトの運営を社内で行なっている企業も増加しているため、一般職や事務職の方がチャレンジされるケースも急増しており、WebクリエイターやWebデザイナー、Webディレクターなどの専門職以外の様々な職種においても広く活用されています。

 

■障害者就職支援訓練

当校は、東葛地区で唯一、千葉県指定の障害者PC訓練校を併設しています。一般生徒様とは別の障害者訓練専用の教室で、周りを気にせずに社会復帰を目指すPC訓練(ワード・エクセル出来る人になる)を受講して頂けます。障害を持つ方の就職・転職・再就職に必要なPC技能が身に付きます。入学金・受講料は全て千葉県が負担しますので、授業料は全額無料となります。訓練生の募集は毎月行っています。詳細につきましては、お近くのハローワーク又は当校までお問い合わせください。教室見学もして頂けます。

★★★↓↓↓

★★★↓↓↓

★★★↓↓↓

★★★ネット予約は特典付き↓↓↓

★★★LINE予約も特典付き↓↓↓

★★★電話なら、たった1分、簡単予約♪♪



04-7169-3939
 

 

 

Microsoft Store (マイクロソフトストア)
お問い合わせ